自然言語をハイライトする

わかることは分けること、逆も然り??

Organizing : 関数型玩具製作所

Group Description

【概要】

ソースコード(人工言語)へのシンタクスハイライトの恩恵は計り知れません。
では自然言語に適用したらどうなるか?
その可能性を模索するもくもく読書会です。

「読書中」に「インタラクティブ」に「動的」にハイライトします。
読書前に自動で静的にびっしりハイライトするのは目がチカチカして逆効果です。

自然言語へのハイライトはおそらく検討されていて、実際に特定業界(知財・特許)では多用されています。
上記業界の文章は難しいです。一般文書でも同様に難しい文章に有効な技術と見てます。
(難しいほど有効だったりします)
しかし一般的になっていないのは上の動的観点が抜けているからとみています。

またキーワードをハイライトする以外にも視認性を向上する術はあるはずです。
一例として構文解析を利用したハイライトも用意してたりします。

新しい読書法を体験してみませんか?

※ 特許業界ではその特有な使い方(ここでは割愛します)ゆえに、インタラクティブなハイライト抜きでも成功しています。

【自然言語へのハイライト(例)】

単語タップによるアドホックな多色ハイライト

詳しい話はこちら

【連絡先】

Connpass or 関数型玩具製作所の問い合わせフォームでお願いします。

Finished Events View all events (1)

Ended 2023/02/18(Sat) 14:00〜

ハイライト読書

ポリモニー ポリモニー

愛知県名古屋市中区栄3-18-1

2/6

Members 4

Organizer

  • ポリモニー

Other Members

  • digital24s
  • DrqYuto
  • ysaito

Media(0)

    If you add media to group events the most recent 10 media items are shown.